好きな事だけをやる!

好きな事だけしかやらないで生きていく!

L275、L285系ミラにタコメーター付き L675S、L685S ミラココア純正メーター流用

      2019/09/25

LINEで送る
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

L275、L285系ミラにタコメーター付き L675S、L685S ミラココア純正メーター流用

こんにちは。今回はどうしても後付けのタコメーターが嫌で、

L275、L285系ミラでは、純正のタコメーター付き 純正メーターを流用されている方が結構多いので、

私も挑戦してみようと思います。

どうも、この楕円メーターがカッコ悪いと思いませんか?www

 

まずは、超簡単な、L275、L285系ミラの純正メーターの取り外し方を一応説明しておきます。

メーターフードを外すのですが、ネジやボルトでは一切取り付けられておりません!

なので、メーターフードの上下(画像のオレンジ〇部分)を手で持ち思いっきり引っ張るだけで外れます。爪が噛んでるだけですので、爪は折らない様に注意してください!

そして、純正メーターが姿を表しますので、外します。

メーター自体は、クリップで固定してあるだけなので、これも、少し力を入れて引っ張れば、簡単に外れます。工具すら要りません。

 

先輩方が、L275、L285系ミラに取り付けされている流用メーターを用意する所なのですが、皆さん色々試行錯誤されていて、

どれが、正解なのか、答えが分からない状態です。

ダイハツ軽の同じ位の年式の車種であれば、コネクターも取り付けも基本的に同じ様だと言う事は分かりました。

私のL285ミラは、20年式ですので、同じ型式のL275S、L285S ミラカスタム、L675S、L685S ミラココアや、L575S、L585Sのムーブコンテ辺り・・・ならOKの様なのですが、

イモビの有り無しでエンジンがかからない!や、ABSの有り無しでで車速情報の取り方が違うのでスピードメーターが動かない!など、

取り付けは、行けても、セルは回るが、エンジンがかからなかったり、セルも回らなかったり、エンジンはかかるが、メーターとしての本来の動きがおかしかったりと、

本当に正解が分からない状態なのです。

なので、私は片っ端しから、L275S、L285S ミラカスタム、L675S、L685S ミラココアや、L575S、L585Sのムーブコンテ辺りの中古メーターを購入する所から始めようと思いました。

まずは、比較的中古品が多くお安めのL675S、L685S ミラココアの純正メーターを2個購入しました。

それが、これ↓

総走行距離 63875kmの品番:83800-B2832です。

 

 

まずは、このメーターですが、結論的には、ダメでした。

セルは、回りましたが、エンジンがかからない状態!!

燃料計だけが正常なのが、確認出来ました。

次ぃー!

総走行距離 35289㎞の品番:83800-B2B42です。

 

 

んで、このメーターですが、またもや、ダメでした。

しかし、エンジンかかりました。そして、タコメーターも動きましたが・・・

でも・・・燃料計がどうもおかしいし、スピードメーター、も動かない状態でした。

(*´Д`)・・・疲れた・・・

次回は、同じ型式のL275S、L285S ミラカスタムの純正メーター流用編をお送りいたします!


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
いつも応援ありがとうございます。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
あなたのポチっとが記事を書く言動力になります。
もし良かったら↓↓↓ポチっとお願いします。

人気ブログランキング

 

L275、L285系ミラにタコメーター付き L675S、L685S ミラココア純正メーター流用

LINEで送る
[`yahoo` not found]

 - 趣味