TRENDY RUMOR

主に趣味の情報、芸能などのニュースをお届けします!

Rady アルテッツァ SXE10とGXE10の違い-女子にでも出来るクルマいじり-

      2017/03/17

LINEで送る
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

Rady アルテッツァ SXE10とGXE10の違い-女子にでも出来るクルマいじり-

 

こんにちわ。まるきんですっ!

 

私、正月休みは又・・・

 

車いじりにいそしんでおりました。ww

 

そんなこんなで、今回は、アルテッツァ SXE10とGXE10の違いについて調べてみました。

 

SXE10は、日本だけの仕様車です。
 
エンジンに3Sエンジンを積んだスポーツタイプのRSグレードです。
 
4気筒2000CCでハイオク仕様で200馬力だです。
 
直列4気筒SOHC8バルブであった2S-E型エンジンを基に、
 
ヤマハ発動機製のシリンダーヘッドを装着し、シリンダーの内径および行程を変更して、
 
より高出力のスポーツ志向に振ったものである。
 
1984年6月にマイナーチェンジを実施した2代目カムリ(V10系)および初代ビスタ(V10系)
 
に初めて採用された。採用当初はレギュラーガソリン指定だったが、
 
後の高出力化に伴いプレミアムガソリン指定へと変更された。
 
1980年代から2000年代中盤までの、トヨタの中型車のスポーツグレードに幅広く搭載されてきたが、
 
2000年代以降実施された低排出ガス車認定制度に非対応という理由で
 
2007年5月を以って生産を完了(終了)している。
 
当初は自然吸気仕様のみだったが、1980年代後半にはターボ仕様の3S-GTEも登場し、
 
セリカGT-FOURなどに搭載された。
 
3S-GE、3S-GTEともに最終型は可変バルブ機構(VVT-iなど)が採用され、
 
出力と燃費を大幅に向上させ、Beamsという通称が与えられた。
 
なお、3S-GEの派生版に当たるのがトヨタ内製のハイメカツインカムヘッドを装着した3S-FEである。
 
こちらはレギュラーガソリン指定の実用エンジンであり、トヨタの中型車に幅広く搭載された。
 
初期の3S-GEはバキュームセンサーが泣きどころであり、何度かサービスキャンペーンが行われている。
 
対応する駆動方式に関しては、市販車で4種類選べた時期もあった。
 
GXE10というのはLEXUS IS200はこちらのタイプです。
 
エンジンに1Gエンジンを積んだノーマルタイプでASグレードです。
 
6気筒2000CCでレギュラー仕様で160馬力だったと思います。
 
まず基本的な成り立ちとして、
 
1G型エンジンはボア(内径)75.0mm、ストローク(行程)75.0mm、
 
ボアストローク比1.00のスクエア型エンジンです。
 
(※ボアストローク比はストロークをボアで割った数値)
 
排気量と気筒数が同一の場合、
 
一般的にはスクエア型はロングストローク型とショートストローク型の美点の良いとこ取り、
 
若しくは欠点の悪いとこ取り、特にこれと言ってどうとも言えないバランス型の万能エンジンとなる素質があります。
 
数多あるボアとストロークの組み合わせの中で唯一、
 
双方が同じ寸法のときにだけ現れるスクエア型はその存在の希少性こそが最大の魅力であると言えましょう。
 
足回りや外装、内装パーツは共通です。(一部MTとATで相違いたします)
 
 
アルテッツァ SXE10とGXE10の違いでした。
 
 
 

 

いつも応援ありがとうございます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あなたのポチっとが記事を書く言動力になります。

もし良かったら↓↓↓ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 こんなまるきんに何かありましたら、

下記よりどうぞ!

お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス (必須)

メルマガやブログへの引用可否

質問概要

質問内容

 

Rady アルテッツァ SXE10とGXE10の違い-女子にでも出来るクルマいじり-

LINEで送る
[`yahoo` not found]

 - 趣味