趣味 AE86

昭和62年式のAE86 カローラレビン2ドアクーペの紹介

投稿日:

LINEで送る
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

昭和62年式のAE86 カローラレビン2ドアクーペの紹介

 

こんにちは、MGです。

今回は、シルビアネタではありません。

実は、私のプロフィールにも書いた通り、昭和62年式のAE86 カローラレビン2ドアクーペも所有しております。

実は、私・・・AE86の2ドアクーペが好きなのです。

世間では、頭文字Dの影響で3ドアハッチバックのトレノが人気だったりしますが、私は断じて2ドアクーペが好きなのです。

現在の、2ドアクーペの前は、1度3ドアハッチバックのトレノを所有した事があったのですが、

やっぱり、2ドアクーペが欲しいと思い始め、3ドアハッチバックのトレノをいつものヤフオクに出品し、

うっぱらいましたwww

そして、3ドアハッチバックのトレノを売ったお金でレビンの2ドアクーペを購入したのです。

周りからはトレノの方が良かったと言われましたが、そんなのは関係ありません。

そのトレノの方は、ボディが極上のAE85ボディでした。

私の元に来た時は、2オーナー車の前期型の赤黒AT(オートマチック)でした。

2オーナー目の方の代で、車検が切れ、放置されていた車両を確かな所から、7万円で購入しました。

そのボディに、以前私がドリフトに使用していた、後期の2ドアクーペのトレノの後ろから追突された

車両のハチロク部分を総移植していただきました。

ハチロク乗りのくせに、ややこしい作業は、自分でやらないと言う・・・

エンジン、足回り、デフから外装、内装まですべてといっていいくらい移し替え、全部で70万円ほどかかったと思います。

唯一残ってる画像がこれです。

画像で見るには、申し分ないほどきれいに見えますが、色あせ等すごかったので、

出来上がって、数か月後に、オールペンをしました。

ドア内など塗るのが面倒だったので、赤の一色にオールペンしました。

 

 

流石に、すでに後期純正のテールランプが、ヤフオクでも爆上がりしていたので、外品のテールにしていました。

 

内装もLED三昧にし・・・

追加メーターも水温計と油温計をインストール・・・

内装もフル後期・・・

シートのみバケットシートに変更予定だったため、前期の85純正でした。

このころは、見ればわかる所で、85感を残しておきたかったというのもありましたかね?ww

のちに、8万円でヤフオクで売ったBLACK LIMITEDガーニッシュ・・・なぜだか忘れましたが・・・持ってました。www

ふざけてつけるも、いたずらされるのをおそれ、すぐに外しました。

まぁ、もう手放した車両の事を書くのもあれなので、このくらいにしておきましょう!!

でまぁ、話は、戻りますが、このAE85改AE86を手放して購入したのが、現在所有する、AE86レビンの2ドアクーペなのです。

そのレビンとシルビアの弄り記録としてこのブログを立ち上げましたので、まぜまぜで更新していけたらなぁ?

と思っております。

じつは、このレビンも結構綺麗なので、凄く気に入っています。

 

昭和62年式のAE86 カローラレビン2ドアクーペの紹介

LINEで送る
[`yahoo` not found]

-趣味, AE86

Copyright© 好きな事だけをやる! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.