好きな事だけをやる!

好きな事だけしかやらないで生きていく!

DA16T スズキ キャリィをカスタム 鳥居 刷毛塗り塗装 ボンネットをラバースプレー塗装

      2019/03/24

LINEで送る
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

DA16T スズキ キャリィをカスタム 鳥居 刷毛塗り塗装 ボンネットをラバースプレー塗装

 

今回は、DA16T スズキ キャリィの現在は外している車検用の鳥居を刷毛塗り塗装と前回全塗装時にやらかした、ボンネット部分をラバースプレー塗装していきます。

 

まずは、前回のオールペン時にクリア塗装中・・・なぜか?ガンから吹き出てきた塗料がブシャと飛び出て・・・

↑こんな感じになっていました。

なので、今回はこれを誤魔化すため、剥がせるスプレーのラバースプレーにてボンネット部分のみ塗装したいと思います。

以前、SXE10 アルテッツァのルーフをこれで塗った時購入したラバースプレーの新品が手元にありましたので、それを使います。

 

WORLD WING(ワールドウイング)塗って剥がせるイージーラバースプレー RS-0001マットブラック 1本

本当にこのDA16T スズキ キャリィ・・・余ってる塗料しか使用していませんわ(;’∀’)

 

早速、マスキングしていきますー!!

実は、このDA16T スズキ キャリィのオールペン後、プリウスのオールペンもしたので、ちゃんとしたマスキングテープが無い・・・(;’∀’)

プリウスのオールペンの模様もまた、近々お伝えいたしますね!!

 

 

初歩的なミスやらかしてしまいましたwww

最初の出代・・・マスキングの所から吹いていくのが基本なのに、ボディ部分から吹いてしまい・・・

ブシュっと出た(;’∀’)

まぁ、マッドブラックなので修正は効くので、焦ってはいませんが、初歩的なミスで凄く恥ずかしいです。www

 

 

 

・・・で、塗る・・・だいたい3回位塗ってこんな感じ・・・

もういいかなぁ~って位まで塗り終えたら、マスキングをはがしていきますが、ここで注意してください。

今回は、ラバースプレーの為、マスキングとくっついて一緒に剥がれる場合があるので、ポケットにカッターナイフを忍ばせておきましょう!

しかし、カッターナイフ・・・このDA16T スズキ キャリィには全く必要ありませんでした(;’∀’)

 

・・・で、出来上がりーーー!!

なかなか良い感じになったのでは無いでしょうか・・・・。

次はー!!

鳥居を塗っていきまぁぁぁぁぁす!(^^)!

↑この鳥居・・・ガレージでは・・・凄く邪魔ですwww

このまま白いまんまで、車検時のみ取り付けようかと思っていたので、このまんま放置しておりましたが、

気が向いた時、邪魔なので、取り付け出来る様に塗装しておこうと思います。

かと言ってこんな鳥居だけの為に、コンプレッサー動かして、ガンで塗るのもなんなんで、刷毛塗りで塗装したいと思います。

 

まずは、1回目ですが、全体に塗料を塗る感じで雑に塗りました。

2回目です。

なんとなく、色ついてきたので、3回目で仕上げる感じで良いのかな?と思っておりました。

そうそう、裏側も塗らないと・・・!!

 

で、3回目でぇぇぇす!!

最初は、刷毛塗りの刷毛で塗りました感がめっちゃ付く様な気がしていましたが、塗り重ねていくにつれそれも無くなりなかなか良い感じになりました。

まぁ、全塗装を刷毛塗りだけでやろうとは思いませんが、それでも大丈夫な様な気もします。

ので、艶消し塗装ならば、刷毛塗りも有りかな?と思います。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
いつも応援ありがとうございます。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
あなたのポチっとが記事を書く言動力になります。
もし良かったら↓↓↓ポチっとお願いします。

人気ブログランキング

DA16T スズキ キャリィをカスタム 鳥居 刷毛塗り塗装 ボンネットをラバースプレー塗装

LINEで送る
[`yahoo` not found]

 - 趣味