好きな事だけをやる!

好きな事だけしかやらないで生きていく!

スズキ キャリィー DA16T カスタムして遊ぼう!! 素人でも簡単にオールペンするぞ!! 内装塗装編

      2019/03/15

LINEで送る
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

スズキ キャリィー DA16T カスタムして遊ぼう!! 素人でも簡単にオールペンするぞ!! 内装塗装編

こんにちは!早速遊ぶために購入したスズキ キャリィー DA16Tのカスタムを施行していきたいと思います!!

この前、内装が超汚い事を伝えました!

なので、内装をひっぺ替えして、掃除するとも伝えました。

内装をひっぺ替えすついでに内装の塗装をしようと思うのです。

掃除と内装のカスタムを1度に出来るので、一石二鳥ですね!!ww

今回、DA16Tのキャリィー を購入し、内装をばらすことについて、諸先輩方の記事を参考に色々調べました。

結構はっきりした内容も無くて、内装をひっぺがえすのが、かなり困難でした(;’∀’)

特にダッシュボード・・・今まで、アルテッツァやAE86のダッシュボードを外してきてるので、全然楽勝だと思っていましたが・・・

ある程度外して・・・どこがまだ付いてるのか分からず、最終的には、引きちぎる始末になりましたwww

ですから・・・何の説明も出来ませんので、すいません。(;’∀’)

丸洗いをすると言っておりましたが、この状態を見て、やっぱり軽トラごときにそこまでしなくても・・・と言う私の中の悪い悪魔が忠告して来たので、

ウエスで、汚れを拭う程度にしておきました。

今回でもうここまで外す事は無いだろうし・・・。

作業に必死過ぎて、汚かった画像は撮れておりませんが、かなりがんばりました(;’∀’)

この画像では伝わりませんね・・・(;’∀’)

ついでに、ステアリングボスをこの前のアトレーワゴンに使用したボスを装着しました。

DA16Tには、エアバックが付いていますので、取り付けは、アトレーワゴンの時と同じですので、割愛させて頂きます。

S330G S320G アトレー 格安でステアリング交換 DIY

↑良ければ、参考に・・・

今回のDA16T キャリィーは、ドリフト仕様に制作していきたいと思っていますので、純正シートでは・・・役不足ですので、R32GT-Rの純正シートをトレードします。

↑の画像では、座面部分のみR32GT-Rの純正シートを取り付けしております。

 

最終的には、↑この形になります。

これだけで凄くレーシーになりました。ww

このシート交換については、又別記事で紹介していきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

そんなこんなで、内装塗装に入っていきたいと思います。

あっ!内装の色ですが、かねてから私の好きなレッド(赤)にします。

やはり内装塗装に使う塗料は・・・

染めQ 原色 レッド 100ml / 染めQテクノロジイ そめQ

そめQです!!!

ナノ単位の粒子が素材の表面に密着し、まるで染めたかのような仕上がりになる為、引っ張っても、ねじっても、割れたり剥がれたりする事が無く、誰でも簡単にDIY出来る商品です!

通常の缶スプレーで内装を塗装すると、引っ張ったり、ねじったりすると、割れたり剥がれたりする事があるからです。

私の周りでも汚く剥がれている内装塗装されている車を多く目にします。

折角、内装のドレスアップなのに、汚くするなら、やらないままの方がましだと思いますので、内装塗装する際は、そめQ使われた方が良いと思います。

私は、ガン塗装するので、上の商品を買いますが、スプレー缶の分ならお手軽に使用できます。

 

染めQ エアゾール 264ml ブリリアントレッド

普通の塗料の何倍もの価格:¥ 1,657 もしますが、それだけの価値はあると私は思いますYO!!

↑のスプレータイプですと、DA16Tキャリィーのダッシュボードだけで2本あれば大丈夫です。

今回私は、レッドに塗装するので、このブリリアントレッドの他に、ベースコートも必要になります。

ダッシュボード自体がグレーっぽいカラーなので、そのまま赤を染めても、なかなか染まりません。

グレーのダッシュボードを黒くするだけなら、ベースコートは要らないかも?です。

すいません。私、そめQで黒を使用することが無かったので・・・

通常、車の全塗装等のサフェーサーの様に、そめQの場合は、ベースコートでベースを作って赤の発色を綺麗にしてあげる効果が得られます。

なので・・・

 

染めQ ベースコート 264ml

そめQベースコートも2本購入します。

 

 

すでに、赤にそめられていますが、このそめQ・・・以前のアルテッツァRady仕様作成時の時も紹介していますので、割愛させて頂きました。

1つ注意としては、そめQは、通常の缶スプレーの様に塗るのでは無く、染めるという事です。

このそめQを通常の缶スプレーの様に塗るとそめQが2本では足りなくなってしまいます。

最初は全然染まりません。

しかし、焦らず、染めていきましょう!

塗るというより、全体にちりばめて、置いて来る!そして乾くのを待つ!って感覚でしょうか?(;’∀’)

それを何度も繰り返すだけです。

早く染めたいからと言って焦らないでくださいね!!

 

そめQga乾燥したら、外した時の逆手順に装着していきます。

 

自己満ですが、かなりカッコ良くなった様に思います。

ドアの内張りもダッシュボードと同様にそめQです。↑はベースコートでそめ中!!

純正のゴムマットではカッコつかないので、フロアマットもDA16T専用の物を購入!!

そめQレッドをそめ中!!

そして、出来上がった内装がこちらです。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
いつも応援ありがとうございます。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
あなたのポチっとが記事を書く言動力になります。
もし良かったら↓↓↓ポチっとお願いします。

人気ブログランキング

 

スズキ キャリィー DA16T カスタムして遊ぼう!! 素人でも簡単にオールペンするぞ!! 内装塗装編

LINEで送る
[`yahoo` not found]

 - 趣味