好きな事だけをやる!

好きな事だけしかやらないで生きていく!

【DIY】L880K コペン 3度目!!オールペン(全塗装)準備 スムージング編/その①ラジオアンテナ

   

LINEで送る
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

【DIY】L880K コペン 3度目!!オールペン(全塗装)準備 スムージング編/その①ラジオアンテナ

 

今回は、我が愛車のL880K コペン オールペン(全塗装)準備 スムージング編その1として、ラジオアンテナ部分をスムージングしていきたいと思います。

この、L880K コペンのラジオアンテナ部分をスムージングする為には、ラジオアンテナを丸ごと外さなければ、ならないので、

失敗しない様に、私は、下調べを行ったのですが、ネット上には、アンテナユニットの外し方は、一切載っていないのだ!!!

でも、もうラジオアンテナ部分をスムージングすることは決定しているので、ここは頑張るか?無理やり外す方法でも構わないので、挑戦するしかないのです。

今回の使用する工具は・・・


 

使用する工具

 

ベッセル(VESSEL) ベクトルナットドライバー 対辺10mm No.B-290NT

とてもアクセスしにくいので、首振りがあれば、なお良き!!

エーモン カークリップはずし 1485

クリップは、これがあると超簡単に外せます。

パワーシード Powseed 内張り剥がし 樹脂製 パネルはがし4点+ クリップクランプツール 5点セット ハンディリムーバー 内張り 剥がし はがし 外し 工具 パーツ オリジナル ツール (赤)

そして定番の内張はがしですね!!

ソフト99(SOFT99) 補修用品 ボデーパテ徳用缶 厚づけ用 400g 09025

パテ埋めをするので、パテが必要です。

BIGMAN(ビッグマン) プラスチックヘラ オレンジ90mm PH-22

厚つけパテのパッケージの中にも小さいヘラは入っていますが、全然ダメです。

カーフィルムに付いてる様なヘラなので、まったく使えません。

これがあると、効率もよく、綺麗に仕上がると思います。

 

3M 導電性アルミ箔テープ No.AL-50BT 25mm幅x3m

 

私、アルミテープは、結構いろんな場面で使用しています。ww

【シリコンオフ 4L】 塗装下地の脱脂に

今回だけの場合は・・・

ソフト99(SOFT99) 脱脂剤 シリコンオフ チビ缶 09209

↑の小さいのでも構いませんが、私は大きいのを購入しています。

SK11 耐水ペーパーミニセット 30枚入り 400 #1000 #1500 76×140mm タイスイC#セット

 

実は、ここだけの話・・・前回のオールペンでも、ラジオアンテナユニットを外し、スムージングしたいと思っていたのですが、断念いたしました。

 


まずは、当然のごとくトランクを開け、ラジオアンテナがある側の内張りをはがします。

まずは、白〇部分のクリップを外し、黄色□部分の内張りをはがします。

 

↑が内張りを外した状態ですが・・・

どうにもこうにも・・・ラジオアンテナユニットだけが、外せる感じがしない・・・(;’∀’)

画像も写したくても、それも困難な感じ・・・(;’∀’)

どんな感じなのかを、手探りでラジオアンテナユニット部らしき辺りを触ってみた。

何か、ボルト1本でボディに取り付けられてる様なのです。

とにかく、ラジオアンテナユニットたる物がどの様な物なのかを、ネットで検索することに・・・

↑これが、外した、L880K コペンのラジオアンテナユニットです。

本当は、赤〇の赤い配線部分にカプラーが付いているのですが、私は手がそこに届かず、引きちぎったのです。www

先ほども言った通り、ピンク〇部分にM5の10mmのボルトで止まっていました。

そして。カーオーディオから繋がっている青〇部分のジャックと黒〇部分のアースです。

私は、ピンク〇部分にM5の10mmのボルトだけを外し、後は勢いに任せ、引っこ抜きました。www

そして、外れたラジオアンテナユニット部分にパテを盛っていくのですが、そのままは盛れない為、又、アクセスしにくい裏から、アルミテープを張り付けます。

私の場合、約15cm位の長さに切ったアルミテープを隙間から入れて行き貼り付けしました。

本当に、アクセスしにくいので、長めに切って、貼りました。

ちなみに、黄色〇部分は、外れたラジオアンテナユニットで傷を付けてしまいました。www

 

もうすでに、パテを盛ってますが、パテの前に、必ず、ペーパーで磨き、そして、シリコンオフで脱脂をしてください。

 

 

 

ペーパーで磨き、パテを盛りの繰り返しです。

こんなもんかな?と思ったら・・・

 

私は素人なので、手で触っただけでは良く分からないので、ここで1度サフェーサーを吹いてみました。

ここで凹みが出てれば、又パテを盛り、磨きます。

 

・・・で最終的にこの状態で一旦終了し、次は、マフラー部分のスムージング、サイドウインカー部スムージング、ワイパーノズルのスムージング、ハイマウントストップランプのスムージングと

進んでいきます。

L880K コペン 3度目!!オールペン(全塗装)までまだまだかかりますね・・・(;’∀’)

 


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
いつも応援ありがとうございます。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
あなたのポチっとが記事を書く言動力になります。
もし良かったら↓↓↓ポチっとお願いします。

人気ブログランキング
何かありましたら、下記よりどうぞ!

お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス (必須)

メルマガやブログへの引用可否

質問概要

質問内容

【DIY】L880K コペン 3度目!!オールペン(全塗装)準備 スムージング編/その①ラジオアンテナ

LINEで送る
[`yahoo` not found]

 - 趣味