好きな事だけをやる!

好きな事だけしかやらないで生きていく!

OT-236は使わないで、安値で、L150s L160s ムーヴのステアリング交換方法

   

LINEで送る
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

OT-236は使わないで、安値で、L150s L160s ムーヴのステアリング交換方法

 

今回のムーヴいじりは、安値で、L150s L160s ムーヴのステアリング交換方法をお伝えしていきたいと思います。

通常、L150s L160s ムーヴのステアリング交換する場合は、ステアリングボスをエアバック付きの物として、OT-236のボスを購入しないといけません。

HKB SPORTS ステアリングボス OT-236

こちらのOT-236・・・現在(2018年6/15)でAmazonでは、¥ 9,695 (通常配送無料)の金額です。

ただ、エアバックキャンセラーが付いているだけで、¥ 9,695 は高すぎると思いませんか?

HKBから出ている専用品なので、お金に余裕のある方はこのまま購入すれば間違いありません。

しかし、こんなハンドルボスごときに、なるべくなら、安値で取り付けしたいと言う方には今回の安値で、L150s L160s ムーヴのステアリング交換方法は、

かなりお得になると思います。

では、早速ですが、どの様にすれば良いか?と言う事ですが、結論から言いますと、基本的にハンドルボス(ステアリングボス)なんて、ほとんどの車(メーカー)がだいたい同じ様な作りなのです。

なので、今回私は・・・

HKB SPORTS ステアリングボス OT-03

↑のHKB社製のOT-3のステアリングボスを購入しました。

こちらの商品は、ステアリングボスのみしか入っておりません。

なので、エアバックキャンセラーは、DIYで作るか?エアバックキャンセラーのみを購入するか?で対応します。

gY エアバッグキャンセラー 2.0Ω 国産車(スバル除く)、BMW、BMW MINI等

OT-03のステアリングボス が、現在(2018年6/15)でAmazonでは、¥ 1,764 

エアバッグキャンセラーが、現在(2018年6/15)でAmazonでは、¥ 1,080となっております。

いずれも、prime商品なので、すぐに届く商品で、送料無料です。

2814円で、購入出来るのです。

何故私は、Amazonでの購入をお勧めするかと言うと、Amazonのprime商品は、もし、気に入らないとか、使用出来なかった場合、何癖付けて返品、全額返金してくれるからです。

某オークション等での購入では、それができないので、Amazonでの購入をお勧めしております。

話はそれましたが・・・OT-236の¥ 9,695があほらしくなってきませんか?www

ちなみに、エアバックキャンセラーを、DIYで作る場合は、¥ 1,764です。

私は・・・エアバックキャンセラーを、DIYで作りました。

 

今回は、OT-236は使わないで、安値で、L150s L160s ムーヴのステアリング交換方法になりますので、

このエアバックキャンセラーの作り方については、又別の機会に説明して行こうと思います。

では、早速ですが、取り付け説明の前に恒例の使用する工具について・・・

 

 

使用する工具と要る物

 

まずは、何と言っても、取り付けしたいステアリングが費用です。

深さ70mm ディープコーン ステアリング 本革バックスキン 32φ (D32F)

 

そして、先ほどのOT-03のボスですね!

HKB SPORTS ステアリングボス OT-03

純正ステアリングを外す際必要になってくる・・・

WORKPRO トルクスネジ用ビットセット ドライバービットセット ソケットセット 差込角 6.3mm(1/4インチ) 9.5mm(3/8インチ) 12.7mm(1/2インチ)

 

エーモン アルミホイール用クロスレンチ 17・19・21・21mm 3サイズ薄口形状 1492

では、交換作業に入っていきましょう!!

 

交換作業

 

まずは、エアバックが付いている車両では、純正のステアリングをはずす前に、

 

バッテリーのマイナスを外しておきましょう!

そして、約10分程度放置してから、作業をする様にしましょう!!

エアバッグを外すために、左右のネジを1.25トルクスネジを緩めます。

 

 

そして、エアバッグ部分を外す為に、コネクターのツメを上げて引き抜き、ホーン用ギボシを外します。

 

 

 

 

 

 

↑ここは、マイナスドライバーや内張はがしがあれば便利です。

 

 

 

エアバッグを取り外したら、19mmソケットでナットを外します。

ハンドルロック機能が無いので、はじめにハンドルを左一杯に切っておいてから作業するといいかも?です。
(ハンドルセンターが分かりにくいので注意して下さい。)

 

 

ここで、エアバックキャンセラーを取り付けします。

 

 

ステアリングボスを装着し・・・

 

エアバッグ用カプラの固定位置がないので、ボスに絶縁テープで固定します。

 

 

ステアリングボスのカバーを装着し・・・

 

 

ステアリングを取り付けて完成です。

 


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
いつも応援ありがとうございます。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
あなたのポチっとが記事を書く言動力になります。
もし良かったら↓↓↓ポチっとお願いします。

人気ブログランキング
何かありましたら、下記よりどうぞ!

お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス (必須)

メルマガやブログへの引用可否

質問概要

質問内容

 

OT-236は使わないで、安値で、L150s L160s ムーヴのステアリング交換方法

LINEで送る
[`yahoo` not found]

 - 趣味