好きな事だけをやる!

好きな事だけしかやらないで生きていく!

L160s ムーヴ(MOVE) 5MT カロッツェリア AVIC-ZH9990 カーナビ取り付け、移植

      2018/05/26

LINEで送る
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

L160s ムーヴ(MOVE) 5MT カロッツェリア AVIC-ZH9990 カーナビ取り付け、移植

 

今回も、ムーヴ(MOVE)です。

5MT車のムーヴにカロッツェリア AVIC-ZH9990カーナビを取り付けしたいと思います。

 

必要な工具

 

ベッセル(VESSEL) ボールグリップドライバー No.220 プラス2×100

 

Yoohe 内張り剥がし パネルはがし パワーシード 脱着工具 クリップクランプツール 9点セット (ブルー)

 

三菱鉛筆 uni ペイントマーカー 中字丸芯 桃 [1本] PX20.13

 

必要な物:番外編(地デジを付ける場合)

 

地デジフィルムアンテナ 補修用 フルセグ対応 カロッツェリア フィルムアンテナ 左右各2枚セット GT16(茶色)カプラ アンテナコードセット ガラスクリーナー 取付け説明書 付き 車の汎用フイルムアンテナ 【サイバーナビ】AVIC-ZH9990 AVIC-VH9990 AVIC-ZH9900 AVIC-VH9900 AVIC-ZH9000 AVIC-VH9000 AVIC-VH099MDG AVIC-VH099G AVIC-ZH099G 【楽ナビ】AVIC-HRV110 AVIC-HRV110G AVIC-HRZ990 AVIC-MRZ90G AVIC-HRZ900 AVIC-HRV200 AVIC-HRZ009 AVIC-HRV022 AVIC-HRZ099 AVIC-HRZ009GⅡ AVIC-HRV002GⅡ AVIC-HRZ009G AVIC-HRV002G 【TVチューナー】GEX-P90DTV GEX-P09DTV

 

AVIC-ZH9990ナビ取り付け開始

 

では早速、AVIC-ZH9990ナビを取り付けしていきましょう!!

 

 

すでに外れちゃっていますが、クリップを2ケ所外します。

 

クリップが外れたら、内張はがしを使いパネルを外していくのですが、私は、クリップの確認もせずにここからスタートしてしまい、

なかなか外れないなぁと思っていたら、クリップがある事に気付いたのです(;’∀’)

なので、2ケ所のクリップの位置の画像がありません。すいません。でも、ちょうどメーターの上あたりを除くと、2ケ所のクリップの存在にすぐ気付くと思います。

 

 

 

クリップが外れているので、内張はがしで、センターパネルを浮かせたら、引っ張れば、パネルは簡単に外れます。

 

そして、黄〇部分のネジをプラスドライバーで外しましょう!!

 

 

ネジを全て外し終わりましたら、元々付いていたオーディオを外すのですが、そのまま配線もろとも外しても大丈夫なのですが、私の場合は、先にこの青〇部分を外します。

まぁ、オーディオやナビの取り付けに慣れている方なら、全然大丈夫なのですが、以前違う車で、慣れていない私が、配線もろとも外してしまい、何の配線か分からずかなり苦労した事があり、

それからは、このやり方でずっとやっております。

この方が確実ですし・・・ね。

↑はい。この状態です。

車両側はこのままにして一旦、デッキだけを持って外に行きましょう!!

 

 

カロッツェリア AVIC-ZH9990に今まで付いていたオーディオブラケットを移植しないといけませんので、赤〇部分のネジをプラスドライバーで外します。

左右両方使用するので、左右共に外します。

 

私はここでも、ブラケット自体に、左右をペンで記載しております。

 

 

左右のブラケットが外せれば、AVIC-ZH9990ナビの方に移植して行きましょう!

今回は、ムーヴでダイハツなので、トヨタのTの部分にネジを付けていきます。

 

ブラケット移植で1番解りやすいのは、緑〇のチョボ?を合わせればスムーズに取り付けできると思います。

 

 

左右共、取り付けていきます。

 

 

そして、車内に戻り、元々付いていたオーディオの配線と今回取り付けるAVIC-ZH9990ナビの配線とを入れ替えていきましょう!

配線の色は同じ色を入れ替えるだけなので、何の難しい事もありません。

アース(黒い配線)は、純正のオーディオ配線につないでも大丈夫ですし、ボディでアースを取っても大丈夫です。

後、ナビ側から出ている、薄緑色の配線をアースに落とす事で、運転中のナビ操作も可能になります。(運転中のナビ操作は事故の原因にも繋がりますので、自己責任でお願い致します。)

今回重要な部分は、今回のムーヴは5速ミッションの為、AT車のムーヴの様に、車速信号などの配線は、オーディオ裏に出ておりません。

なので・・・

 

メーター裏の配線から、車速センサーをとらないと行けませんでした。

メーターの配線は、オーディオを外した所から、手を突っ込めば、メーターカプラーを簡単に、メーターを外さなくても外す事も出来ます。(私は横着なので・・・)

車速センサーが出ていないと言う事は、当然の事ながら、バック信号も出ていませんので、バックカメラを取り付ける際は、バックランプから取らないといけないのです。

今回のムーヴには、バックカメラも装備しようと思っていますので、また、その時に詳しく説明したいと思います。

配線を全て繋ぎ換えれば、後は、新しいナビやオーディオを外した時の逆手順で装着すればOKです。

取り付けが完了しましたら、エンジンをかけ、起動するか?

 

音が出るか?

 

ナビの現在地などの確認が出来れば完成です。

 

 


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
いつも応援ありがとうございます。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
あなたのポチっとが記事を書く言動力になります。
もし良かったら↓↓↓ポチっとお願いします。

人気ブログランキング
何かありましたら、下記よりどうぞ!

お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス (必須)

メルマガやブログへの引用可否

質問概要

質問内容

 

L160s ムーヴ(MOVE) 5MT カロッツェリア AVIC-ZH9990 カーナビ取り付け、移植

LINEで送る
[`yahoo` not found]

 - 趣味