TRENDY RUMOR

主に趣味の情報、芸能などのニュースをお届けします!

2秒で品よくカッコよく L880k コペン 内装 DIY編

      2017/10/18

LINEで送る
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

2秒で品よくカッコよく L880k コペン 内装 DIY編

未だに人気のある、2002年-2012年に製造された初代 L880K型のコペン!

エンジンは、直列4気筒DOHCツインスクロールターボJB-DETで64馬力!!

ミッションには、スーパー5速MTとスーパーアクティブシフト付電子制御の4速ATから選択が

可能でした。

製造は、ダイハツ本社(池田)工場第で担当し、ダイハツ社内の技能認定制度2級以上を取得した

熟練技能者の手作業で最終調整が施されている車です。

そんな、L880k コペンのスーパー5速MTを私もサードカーとして持っています。

身長が181cmある私には、狭い!

・・・が、我慢して乗ってる内にその狭さにも、段々慣れ始めて、

今は、1番いじって遊んでいたりします。

今回は、そんなL880k コペンの2秒で、なんか、かっこいいね!

って感じで誰でも出来るDIYを紹介したいと思います。

前回、去年の今頃にパステルピンクにオールペンし、1年間そのままで走っていたのですが、

じじいの私には、ピンクの車に抵抗を感じ、2度目のオールペンをしようと思い、

どうせやるなら、現在の内装、Rady仕様になってるのも、おとなしく、

大人っぽく仕上げてやろうと思い、思いついたのです。

 

このDIYは、スーパー5速MT車の方限定になりますので、あしからず・・・

まずは、スーパー5速MTのシフトノブを時計周りの逆方向に回し、シフトノブを外します。

そして、シフトノブパネルを躊躇する事なく、上に思いっきり引っ張り外してください。

 

シフトノブパネルをはずしたら・・・↓こんな状態・・・ww

 

 

これの・・・

 

↓ここを(赤〇部分)色付けします。

 

 

これで↓

 

 

 

普通にクレヨンの様な素材の為、凹に押し込む様に塗ればOKです。

 

そして、色を付けたくない部分をウエスで拭き取れば・・・

 

 

↑完成です!

たったこれだけなのに、何かみすぼらしく軽満載の内装でしたが、少し高級感が出ました。

私は、Amazonで白が1番安かったので白にしましたが、R(バック)だけを赤やブルーにしても

SOFT99 ( ソフト99 ) ペイント キズペン レッド08053 [HTRC4.1]

お洒落度が増すんではないかなぁ?と思います。

白の部分をシルバーにしても良いですよね!!

SOFT99 ( ソフト99 ) ペイント キズペン シルバー 08059

 

 

そこは、お好みでどうぞ!!

ライン@開始しました!

リアルタイムでの情報は、LINEでないと間に合いませんので、

こちらも必ず登録しといてください!

↓  ↓  ↓  ↓ 友だち追加

 

PCからの友達登録はこちら

登録(友達追加)してくださいましたら、中古雑誌のプレ値リストを送信しますので、

あなたのお気に入りのスタンプを送信してください。

あなたのお気に入りのスタンプを送信してくださりませんと、

中古雑誌のプレ値リストを送信出来ない為です。

宜しくお願い致します。 

いつも応援ありがとうございます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あなたのポチっとが記事を書く言動力になります。

もし良かったら↓↓↓ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

 

何かありましたら、下記よりどうぞ!

お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス (必須)

メルマガやブログへの引用可否

質問概要

質問内容

 

2秒で品よくカッコよく L880k コペン 内装 DIY編

LINEで送る
[`yahoo` not found]

 - 趣味