TRENDY RUMOR

主に趣味の情報、芸能などのニュースをお届けします!

皆さんの考えている常識は実は違うことが多い

      2017/04/29

LINEで送る
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

皆さんの考えている常識は実は違うことが多い

 
 
(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡まるきんですっ!!
 
 
誰もが「お金に余裕のある生活をしたい」と思っていると思いますが、
 
 
お金の知識が無く無駄な出費をしてしまっている。
 
 
 
皆さんだけでなく、ほとんどの人が知らないものに、お金を払い続けている。
 
 
例えば、誰もが加入している「健康保険」「年金」といった制度を
 
ほとんどの方は理解できていないのが現実です。
 
 
 
しかし、これは仕方がないことです。
 
学校や会社でこういった制度を教えてくれる訳ではないので、
 
 
知っている人は自分で勉強しています。
 
 
赤字家計にも関わらず、保険は「生命保険」「がん保険」「医療保険」と
 
多額の保険料を払い続けている家計が多いです。
 
 
 
保険は悪い事が起きた時に支払われる、ぶっちゃけ『宝くじ』のようなものです。
 
 
 
総合的には保険会社が儲かるようにできているが、一部の不幸があった人は、得する制度となっています。
 
 
しかし、まず認識してほしいのが・・・
 
 
「保険で全てまかなうことは出来ない」
 
ということです。
 
これからどんな病気や怪我をするか分からないが、
 
様々な保険に入っていれば安心、ではないということを認識して下さい。
 
 
もし保険が適応外であったが、様々な保険に入っていても全く意味がないです。
 
 
本当に安心して生活をしたいのであれば、
 
保険は最低限必要なものだけにして貯金を貯めることだと私は思います。
 
 
ある程度の貯金があれば、何か不幸があっても対応できる。
 
 
 

■■■退職金制度が無い■■■

 
 
厚生労働省が公表した調査結果によると、退職金制度がある企業の割合は全体の75.5%です。
 
(退職金制度には退職時にもらえる一時金の退職金の他に、企業年金などの退職年金制度も含まれています)
 
しかし企業規模別にみると、1000人以上の大企業では93.6%と
 
ほとんどの企業に退職金制度があり、300人以下では82%、100人以下では72%と
 
従業員が少ない企業になるほど割合が低くなっています。
 
 
中小企業では退職金制度が無いことはめずらしいことではないのです。
 
入社するときは20代で企業年金や退職金と言われてもピンッと来ないものです。
 
しかしそんな若い世代に限ってさまざまな事情で退職するときに「退職金が無いの!?」と驚くそうです。
 
退職金でしばらく生活をしながら転職活動をする、そう考える人も少なくないようです。
 
 

■■■自分の退職金を知っていますか?■■■

 
 
退職金や企業年金について老後の収入源として、期待している反面、「退職金・企業年金が
 
定年退職したらどのくらいもらえるか、知っていますか?」という問いに対して知らないと
 
答えたのが約6割です。
 
 
「退職金について安易に聞くと悪い印象を持たれそう」だという考えが原因のようです。
 
企業側が定期的に情報を開示することは、社員の老後に対する不安を払拭し、
 
快適に働き続けられる環境づくりにも役立ちます。
 
 
退職金の計算方法を就業規則に載せているため目安となる金額を把握できるという企業もあるそうです。
 
さらに社員も退職金や企業年金について知っておくことで早めに老後の生活設計ができます。
 
特に退職金制度が無い場合は早めの対応を、しないと老後の生活資金の確保が難しくなります。
 
退職金制度が無いなら自分がやるしかない老後資金の準備は
 
「お金の貯め方」と「お金の運用の仕方」がポイントです。
 
 
まずは現在の家計を見直し、必要なお金を毎月決めた額を貯めていきましょう。
 
ただし将来の老後を心配し過ぎて今の生活を締め付けては長続きしません。
 
老後の生活資金確保は長い対応が必要です。
 
長く続けるためには無理のない貯め方をして下さい。
 
毎月ある程度のお金を準備できるようになったら、お金の運用を考えましょう。
 
まず検討すべきなのは公的年金の上乗せ制度の活用です。
 
公的年金への拠出はほとんどが全額所得控除を受けることができます。
 
つまり拠出した金額分は税金がかかりません。
 
どんな策を使うとしても早めの準備は必要です。
 
まずは退職金や企業年金について自社の制度を知ることから始めましょう。
 
 

リスクの無いネットビジネスでの稼ぎ方や遊びまで、ここでは、伝えきれない事目白押しでお伝えして行きます。

今LINE@に登録してくださいましたら、中古雑誌のプレ値リストを差し上げます。

LINE@の登録は、ページの下の方にありますので、(友達追加)をクリックしてください。

↓  ↓  ↓  ↓

友だち追加

登録(友達追加)してくださいましたら、中古雑誌のプレ値リストを送信しますので、

あなたのお気に入りのスタンプを送信してください。

あなたのお気に入りのスタンプを送信してくださりませんと、中古雑誌のプレ値リストを送信出来ない為です。

宜しくお願い致します。

いつも応援ありがとうございます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あなたのポチっとが記事を書く言動力になります。

もし良かったら↓↓↓ポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

こんなまるきんに何かありましたら、下記よりどうぞ!

お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス (必須)

メルマガやブログへの引用可否

質問概要

質問内容

 
皆さんの考えている常識は実は違うことが多い
LINEで送る
[`yahoo` not found]

 - 世間話