TRENDY RUMOR

主に趣味の情報、芸能などのニュースをお届けします!

ネットビジネス せどり初心者のマイナンバー制度の罰則は?

      2017/03/02

LINEで送る
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

ネットビジネス せどり初心者のマイナンバー制度の罰則は?
 
 
(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡まるきんですっ!!
 
 
軽そうで重い、侮ってはいけない
 
 
 
 
マイナンバー制度の罰則っと言う事で、今回は、
 
 
 
ネットビジネス初心者の皆さんも気になっている、
 
 
 
 
マイナンバー制度について記事を書いていきます!
 
 
宜しくお願い致します。
 
 
 
 
 
2017年に入り、そろそろマイナンバーという
 
 
 
 
文字を街中や様々なシーンでみかける機会も
 
 
 
増えてきたのではないだろうか??
 
 
 
 
 
今でも自分には全く関係ない、
 
 
 
 
マイナンバーなんて書類に記入する時に
 
 
 
 
使うぐらいだろう??と考えておられるネットビジネス初心者の方も
 
 
 
 
いらっしゃると思います。
 
 
 
 
 
確かにマイナンバーとは
 
 
 
現状そういった時に使う程度ではあるのですが、
 
 
 
この個人番号を取り扱う立場になった人にとっては
 
 
 
実に大きい話が潜んでいるのです。
 
 
 
ネットビジネス初心者の方は、特に絶対に
 
 
 
知っておいた方がいいマイナンバーの取扱方法!
 
 
個人情報保護法の「特別法」とされるマイナンバー法の重さ
 
 
前半でも少し触れましたが、
 
 
マイナンバー法には実は罰則の取り決めが
 
 
 
番号法によって規定されています。
 
 
 
 
一般の方にとってはあまり関係ないような
 
 
 
感じのものも多いのですが、
 
 
 
違反を起こした場合の罰則はあまり軽くありません。
 
 
 
 
 
罰則の詳しい詳細については後で
 
 
お話しをさせていただきますが、ネットビジネス初心者様に
 
 
ここで一つ重要な事をお話しいたします。
 
 
 
 
 
それは「マイナンバーを守る番号法の重さ」についてです。
 
 
個人情報保護法の特別法ともされる
 
 
マイナンバー制度の重要性は
 
 
とても高く設定されています。
 
 
 
 
 
現状では、条項も少なく
 
 
大した事がないようにも見えますが、
 
 
内容としては違反時の罰則は重たく、
 
 
個人番号という存在を国が
 
 
どう扱っているかということが一見してわかります。
 
 
 
 
今後は様々な方面に利用され、
 
 
罰則に関する規定も新たに
 
 
追加されることがあるのでしょう??
 
 
 
 
知らなかったではすまされないことですので、
 
 
くれぐれも安易に考えない方がいい、
 
ということをお伝えしておきたいと思います。
 
 
 
マイナンバー制度に違反した場合に発生する罰則とは
 
 
個人番号の取扱といっても、
 
 
一人ひとりの番号に全ての情報が
 
 
繋がっているとすれば、
 
 
それはその人の資産を見る為の暗証番号を
 
 
漏らしているようなもので、
 
 
その情報の重要さはとても高いものと思われます。
 
 
 
 
 
そういった背景があるため、
 
 
個人番号の取扱に関してはいずれも
 
 
非常に重大な罰則ばかりとなっております。
 
 
 
たかがマイナンバー制度、などと安易な気持ちで
 
 
取り扱わないようにしたいものですね。
 
 
 
 
下記に挙げているのが番号法に関する罰則です。
 
 
 
 
個人番号カードの不正取得などの
 
 
犯罪行為と明確にわかるものは
 
 
あまり問題ありませんが、
 
 
その他の項目に関しては、
 
 
場合によってはマイナンバー制度を正しく
 
 
理解していなかったために
 
 
起こってしまう可能性を孕んだものもあります。
 
 
 
 
 
もし企業などにお勤めの方等で、
 
 
個人番号を取り扱うことになったとすれば、
 
 
細心の注意を払ってください。
 
 
・特定個人情報ファイルを提供した場合には懲役4年もしくは罰金200万・併科
 
・個人番号を提供又は盗用した場合には懲役3年もしくは罰金150万・併科
 
・詐欺行為等による情報取得については懲役3年もしくは罰金150万
 
・職権濫用によって文書等の収集を行った場合には懲役2年もしくは罰金100万
 
・特定個人情報保護委員会の命令違反とみなされた場合には懲役2年もしくは罰金50万
 
・特定個人情報保護委員会の検査忌避違反等となった場合には懲役1年もしくは罰金50万
 
・通知・個人番号カードを不正取得した場合には懲役6か月もしくは罰金50万
 
いずれも厳しい罰則と言えそうですね・・・
 

いつも応援ありがとうございます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あなたのポチっとが記事を書く言動力になります。

もし良かったら↓↓↓ポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

こんなまるきんに何かありましたら、下記よりどうぞ!

お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス (必須)

メルマガやブログへの引用可否

質問概要

質問内容

 

メルマガ始めました!!

良かったら登録してくださいね!

ココでは流せないような有益な情報や、

個人的な日常を流します!!www

メルマガ登録

 
ネットビジネス せどり初心者のマイナンバー制度の罰則は?
LINEで送る
[`yahoo` not found]

 - ビジネス, 世間話