TRENDY RUMOR

主に趣味の情報、芸能などのニュースをお届けします!

1サイトあたりの売上を伸ばす方法を伝授-大阪ブログ構築-

      2017/03/04

LINEで送る
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

1サイトあたりの売上を伸ばす方法を伝授-大阪ブログ構築-
 
 
 
こんにちわ。まるきんですっ!!
 
サイトからの売上が上がってきたら、
 
次はそのサイトからの売上を伸ばす方法を考えます。
 
 
 
特に作業時間が限られているアフィリエイターは
 
この拡販戦略は必須です。
 
 
 
なぜなら同じ50万円の売上でも、
 
50サイトで50万円の売上を上げるよりも、
 
1サイトで50万円の売上を上げるほうが
 
圧倒的に作業時間がかからないからです。
 
 
 
アフィリエイトの売上の母数は「アクセス数」です。
 
 
 
つまりサイトに訪れるお客さんの数ですね。
 
 
 
一方で、「まったく購入見込みのない人」を
 
いくら集めても無駄です。
 
 
 
女性用下着のショップに男性をいくら連れてきても
 
商品は売れないわけです。
 
 
 
特にPPCアフィリエイトでは、
 
アクセス=コスト(広告費)ですので、
 
ムダなアクセスは赤字に直結します。
 
 
 
つまり「1サイトのあたりの売上を伸ばす」ためには、
 
「属性の近い人を、可能な限り集める」必要があります。
 
 
 
そこで必要になるのが「関連キーワード」です。
 
 
 
関連キーワードとは、その名の通り、
 
商品に関連した言葉を含むキーワードです。
 
関連キーワードの話を掘り下げる前に、
 
「商品名キーワード」の話をしたいと思います。
 
 
48499
 
 
 
商品名キーワードは、これまた名前の通りなのですが、
 
商品名を含むキーワードです。
 
 
 
例えば「ANA Suicaカード」をアフィリエイトするならば、
 
ANA Suicaカード+入会、ANA Suicaカード+申し込みなどの、
 
「ANA Suicaカード」という固有名詞を含むキーワードが
 
商品名キーワードです。
 
 
 
ですが、この商品名キーワードは、
 
キーワードのバリエーションが限定されるがゆえに、
 
集められるアクセス数も限られています。
 
 
 
また、数年前はこの商品名キーワードが主流でしたが、
 
現在では広告出稿主が商品名キーワードでのPPC広告の出稿を
 
禁止していることがほとんどです。
 
 
 
つまり、現在では「関連キーワードのノウハウ」の習得は、
 
PPCアフィリエイターには必須なのです。
 
 
 
まだ関連キーワードに馴染みのない方は、
 
これを機会に必ず関連キーワードをマスターしてください。
 
 
 
関連キーワードは、大きく分けて
 
“顕在層”を狙うキーワードと、
 
“潜在層”を狙うキーワードがあります。
 
 
 
“顕在層”とは、「その商品を買いたい人」であり
 
“潜在層”とは、「その商品を買いたくなりそうな人」です
 
 
 
例えば、「ANA Suicaカード」の“顕在層”関連キーワードは、
 
「クレジットカード 入会」
 
「クレジットカード マイレージ」
 
「クレジットカード Suica」
 
などのキーワードになります。
 
 
 
「ANA Suicaカード」という固有名詞こそ使っていないものの、
 
 
 
その存在を知ったらすぐにでも入会しそうな人たちに
 
アプローチするの顕在層関連キーワードです。
 
 
 
一方の、“潜在層”関連キーワードは、
 
「現時点でクレジットカードの入会は考えていないが、
 
きっかけを与えれば購入しそうな人」にアプローチするキーワードです。
 
 
 
彼らはクレジットカードの入会を考えていないのですから、
 
「クレジットカード」というキーワードで検索することはありません。
 
 
 
ここで大切なのは「属性」です。
 
 
 
ANA Suicaカード、もしくはクレジットカードを欲しがりそうな人達が
 
 
 
検索するであろうキーワードを考えます。
 
 
 
例えば、ANA Suicaカードであれば、“ANA”の名前を冠しているカードですから、
 
マイレージが溜まりやすいカードですよね
 
マイレージに興味がある人はどんな人か?……「旅行」によく行く人?
 
……旅行によく行きそうなのは……「OL」?……OLが好きそうな旅行先は……、
 
という思考法でキーワードを作り出します。
 
 
 
この場合であれば、
 
「マイレージ 飛行機」
 
 
 
「羽田 ハワイ マイル」
 
 
 
「海外旅行保険」
 
 
 
などが「ANA Suicaカード」の潜在層関連キーワードと考えられるでしょう。
 
 
 
 
 
関連キーワードには大きくわけて2つの種類が
 
あることをご理解いただけたでしょうか?
 
 
 
次回から数回にわけて、顕在層関連キーワードと
 
潜在層関連キーワードについてレクチャーしていきます。
 
 
 
この2つは似ていますし、その意味が一部被ることもあります。
 
 
 
ただし、混同すると赤字を生む原因になるので、
 
別々に分けて考えてください。
 
少ないサイトで大きな売上を上げるために、
 
関連キーワードは【超重要】です。
 
 
 
顕在層関連キーワードと、潜在層関連キーワードの
 
 
 
適切な使い分けは、アフィリエイターの必須スキルです。
 
 

 

いつも応援ありがとうございます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あなたのポチっとが記事を書く言動力になります。

もし良かったら↓↓↓ポチっとお願いします。


にほんブログ村

こんなまるきんに何かありましたら、下記よりどうぞ!

お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス (必須)

メルマガやブログへの引用可否

質問概要

質問内容

 
1サイトあたりの売上を伸ばす方法を伝授-大阪ブログ構築-
LINEで送る
[`yahoo` not found]

 - ビジネス