TRENDY RUMOR

主に趣味の情報、芸能などのニュースをお届けします!

高額キーワードの単価の下げ方 3-大阪ブログ構築-

      2017/03/06

LINEで送る
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

高額キーワードの単価の下げ方 3-大阪嵐ブログ構築-
 
こんにちわ。まるきんですっ!!
 
 
 
今までは3語複合キーワードを中心に解説をしてきましたが、
 
今回はまた別の単価の下げ方を解説していきます。
 
 
 
まず、シンプルながら以外と盲点なのが、
 
キーワード前後入れ替えです。
 
 
 
ヤフースポンサードサーチでは、
 
「A+B」と「B+A」は違うキーワードとして認識されます。
 
 
 
「A+B」と「B+A」は、違うキーワードですので、
 
当然入札価格も違うのです。
 
 
 
「A+B」の入札金額が50円なのに対し、
 
「B+A」の入札金額は20円なんてこともよくあります。
 
 
 
ですので、高額キーワードを入札する際は、
 
前後入れ替えキーワードを作成してそれぞれ入札してください。
 
 
 
このパターンは3語キーワードにも当てはまります。
 
 
 
「A+B+C」のキーワードならば、その順番を入れ替えて、
 
 
 
「A+C+B」「B+A+C」「B+C+A」「C+A+B」「C+B+A」
 
 
 
のように合計6個のキーワードが作成できます。
 
 
 
当然、入札価格はそれぞれ違うので、
 
その中から安いものを入札すればいいでしょう。
 
 
 
ただし、3語キーワードは理屈上は6個の入れ替えキーワードが可能ですが、
 
そのままやると手間も6倍になってしまいます。
 
 
 
実践する時は、重要なキーワードのみに限定したり、
 
日本語として成り立つ入れ替えのみに限定するなどの工夫をしてください。
 
 
 
また、キーワード単価を下げるメジャーな手法として、
 
 
 
「地名キーワードとの組み合わせ」があります。
 
 
 
「地名」を検索キーワードと合わせて検索するのは
 
 
 
「すぐにでも行動したい人」です。
 
 
 
「美容院+地名」であれば、
 
自分の生活エリアで美容院に行きたい人たちですので、
 
行動・購入意欲が非常に高い、属性の濃いユーザーたちです。
 
 
 
ただし、地域キーワードの場合はメジャーな手法であるがゆえに
 
すでにキーワードが高騰しているケースも多いでしょう。
 
 
 
特に主要都市名との組み合わせキーワードは
 
単価が数百円ということも多々あります。
 
 
 
その場合は今までに学んだように
 
地域キーワードを3語キーワードにしたり、
 
検索ログをチェックして改善を行ってください。
 
 
 
地域キーワードは属性が濃いとても重要なキーワードなので、
 
積極的に出稿してください。
 
 
 
全3回に渡りました「高額キーワードの単価の下げ方」は
 
以上になります。
 
 
 
広告費のムダを省き、高利益体質の筋肉質なPPCアフィリエイトを
 
構築するのに重要なパートです。
 
 

いつも応援ありがとうございます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あなたのポチっとが記事を書く言動力になります。

もし良かったら↓↓↓ポチっとお願いします。


にほんブログ村

こんなまるきんに何かありましたら、下記よりどうぞ!

お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス (必須)

メルマガやブログへの引用可否

質問概要

質問内容

 
高額キーワードの単価の下げ方 3-大阪嵐ブログ構築-
LINEで送る
[`yahoo` not found]

 - ビジネス