TRENDY RUMOR

主に趣味の情報、芸能などのニュースをお届けします!

マジでっ!?自撮りをしようとして、観光客が転落死

      2017/03/06

LINEで送る
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

マジでっ!?自撮りをしようとして、観光客が転落死
 
 
こんにちわ。まるきんですっ!!
 
なんとも、情けないニュースを見てしまったので、一言言わせてください。
 
51歳にもなって・・・まさに!バカな観光客だ!!
 
 
 
6月30日、ペルーの世界遺産マチュピチュ遺跡で前日に
 
ペルー・マチュピチュで観光客が転落し、死亡したドイツ人観光客の遺体が収容された。
 
地元警察からの報告!!
 
51歳の男性は警告看板や管理員の注意を無視し、崖近くの立ち入り禁止地域に立ち入った。
 
男性は、アンデス山脈のマチュピチュ遺跡を見渡せる場所で他のドイツ人観光客に撮影を頼んでいた。
 
男性は空を飛んでいるような姿を自撮りしようとして、飛び上がり、
 
着地で、足を踏み外し200メートル下まで落ちたらしい。
 
が翌日、遺体を発見し、地元の警察署に救助隊が運んだのだ。
 
遺体はクスコの遺体安置所に・・・その後、男性の母国ドイツ移送される予定だ!
 
もう、ほぼ自殺としか言いようが無いですよね!!
 
シャレなのか・・・何なのか・・・??
 
しかし、人が一人死んでいるので、そんな冗談も言っていられないのだが・・・!
 
超!!情けない人だなぁと思う。
 
51歳と言う年齢の人が、警告看板や管理員の注意を無視し、
 
崖近くの立ち入り禁止地域に立ち入った時点で・・・どうなのかと・・・
 
思う。
 
まるで・・・小学生の事件かな?っと思った位だからだ!!
 
飛んです写真を撮りたいからといってあの世まで飛んでしまう事は、本当にアホだね!
 
しかし、それも運命だったのだろう!!
 
自撮りで思い出したが・・・
 
インドのカーンプルという街で、10代の少年グループが
 
雨で増水したガンジス川を見物しに出かけることに。
 
その中の19歳男性が大河を背景に自撮りをしようと川に浸かっていった。
 
だが、川底には藻が発生しており、つるりと滑ってしまった男性は流されてしまう。
 
これを見た男性の弟や大学の友人たち、傍にいた地元の人たちが次々と
 
救助するために飛び込むが、川の流れはあまりに激しく、
 
飛び込んだ人たちもまた流され溺れてしまうことに。
 
唯一、岸にたどり着けた1人を除いて、7人の死者を出す大惨事となってしまった。
 
と言うニュースもありました。
 
今って、そんなに・・・自撮りが世界で流行しているのか???
 
これは、又、日本でもその内同じ様な事が起きるかもしれないな!!
 

いつも応援ありがとうございます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あなたのポチっとが記事を書く言動力になります。

もし良かったら↓↓↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 車ブログ 車 ドリフトへ
にほんブログ村


にほんブログ村

こんなまるきんに何かありましたら、下記よりどうぞ!

お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス (必須)

メルマガやブログへの引用可否

質問概要

質問内容

マジでっ!?自撮りをしようとして、観光客が転落死
 
 
LINEで送る
[`yahoo` not found]

 - 世間話