TRENDY RUMOR

主に趣味の情報、芸能などのニュースをお届けします!

7月13日(水)水曜夜10時スタート「家売るオンナ」あらすじ・ネタバレ

      2017/03/12

LINEで送る
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

7月13日(水)水曜夜10時スタート「家売るオンナ」あらすじ・ネタバレ

 

こんにちわ。まるきんですっ!!

 

今回も、7月からスタートする私の興味ある、ドラマのあらすじ等を書いて行きますね。

 

 

日本テレビで2016年7月13日(水)水曜夜10時から放送されるドラマ「家売るオンナ」
 
この作品の主演は同年代の女性から圧倒的な支持を受け続けている北川景子さん。
 
 
 
 
47009
 
 
 
 
2012年に放送ドラマ「悪夢ちゃん」以来、日本テレビのドラマに主演は4年ぶりとなってます。
 
 
 
キャスト-工藤阿須加、仲村トオル、イモトアヤコ
 
 
主題歌 – GReeeeN「beautiful days」
 
 
脚本 – 大石静 (セカンド・ラブ、お天気お姉さんなど)
 
 
「家売るオンナ」は、脚本家 大石静さんによる完全オリジナル作品です。
 
 
 
松本 清張さん著の「馬を売る女」とは、全く関係はありません。www
 
『家売るオンナ』あらすじ
 
 
 
「家売るオンナ」は歌やバラエティーに引っ張りだこのDAIGOと結婚し、
 
 
人妻になった女優の北川景子が、演じるテーコー不動産の新宿営業所で
 
 
売買仲介営業課のチーフを務める三軒屋万智!!
 
 
 
 
服装は若干派手目だが、不動産販売の腕前はプロの中のプロ。
 
 
完全に、固定概念にとらわれない人生哲学の持ち主である彼女は、
 
 
家を求めてやってくる客が抱えている問題に首を突っ込み、
 
 
あらゆる手段で解決、ついでに家も売ってしまうという、超絶敏腕営業ウーマンなのだ。
 
 
営業に携わる社会人ならば誰しも笑顔を見せることが当たり前と言われている。
 
 
 
ところが、彼女はまったく客に媚びる様子がない。むしろ「他の客に取られてしまう」と
 
 
嘘をついて顧客を焦らせたり、売れ残り物件を押し付けたり、
 
 
客の個人的な問題にもずかずかと踏み込みその周辺の人物を怒らせてしまうことも。
 
 
 
そんな破天荒な彼女だが、客は不思議と彼女を信頼して家を買い、幸せも手に入れる。
 
 
 
 
そんな抵触スレスレの手を使う彼女からどうして家を買う人が多いのだろうか。
 
 
 
その理由は、彼女が「客が欲しい家」ではなく「本当に望んでいる生きかた」に注目しているから。
 
 
 
彼女の提案する家は客の根底にあるニーズを満たし、人々は幸せへとつながる道筋を見つける。
 
 
 
彼女は人助けがしたいわけではなく、単に家を売る手段として家族のトラブルを解決しているのだ。
 
 
 
一世一代の買い物を請け負う不動産屋は、客の人生を左右する職業。
 
 
 
その仕事に誇りを抱いている彼女は、
 
パワハラ訴訟を恐れてヌルい指導を推進する会社の方針に意を唱える。
 
 
若手社員に対しても自分と同じクオリティを求め、時として手を上げる場合もあるほど。
 
 
 
不愉快なものを排除しようとしたり、使えないヤツは使えないなりの用途で使うという、
 
世間の流れに逆行するような彼女の行動に、上司を始めとした周囲の人々は胆を冷やす。
 
 
 
そんな彼女が繰り広げる、波乱万丈・快刀乱麻の活躍ぶりに注目したい。
 

 

いつも応援ありがとうございます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あなたのポチっとが記事を書く言動力になります。

もし良かったら↓↓↓ポチっとお願いします。 にほんブログ村 車ブログ 車 ドリフトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 こんなまるきんに何かありましたら、下記よりどうぞ!

お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス (必須)

メルマガやブログへの引用可否

質問概要

質問内容

 

7月13日(水)水曜夜10時スタート「家売るオンナ」あらすじ・ネタバレ

LINEで送る
[`yahoo` not found]

 - エンタメ