TRENDY RUMOR

主に趣味の情報、芸能などのニュースをお届けします!

スルッとKANSAI 対応カード、2017年3月販売終了

      2017/03/06

LINEで送る
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

スルッとKANSAI 対応カード、2017年3月販売終了
 
 
こんにちわ。まるきんですっ!!
 
なぜか、7月に入り、凄く暑い毎日なので、車でも、自宅でもクーラーを欠かせないまるきんですっ!!
 
 
 
「スルッとKANSAI」対応カード、来年3月販売終了
 
と聞いて、私は、何のカード?っと思ったら・・・
 
カード1枚で関西一円のJRを除く多くの鉄道やバスを利用できるカードだったんですね?
 
「PiTaPa」みたいなもんなんですよね!!
 
2018年1月31日には共通利用を終了するみたい。
 
私は、てっきり、「関西ウォーカー」みたいな、雑誌だと思っておりました。
 
普段、鉄道やバスを利用しないから、余計に解らなかったのだが、「PiTaPa」や、「ICOKA」は知っているのだ!
 
 
 
だから、私の全く存じない「スルッとKANSAI」カードが、2018年1月31日には共通利用を終了されても・・・
 
当然の事の様にも思う!!
 
皆さんは、どうだろうか?「スルッとKANSAI」が使えなくなる事を・・・
 
対応カードには「スルッとKANSAI」のロゴが記載されているらしいので、
 
お手持ちのカードを確認しておいた方が良いかも?です。
 
2017年3月31日(金)に販売終了し、2018年1月31日(水)
 
までならこれまでどおりの利用が可能らしい。
 
駅の自動改札機、バスでの共通利用終了日までに使わなかった、
 
もしくは使い切らなかったカードの取り扱いについては、別途あらためて告知されるみたいなので、
 
「スルッとKANSAI」ファンや、使用者は目が離せないですよね??
 
なので、 「スルッとKANSAI」の情報を、貼り付けておく事にしようと思う!!
 
スルッとKANSAI協議会は2016年7月1日(金)、「スルッとKANSAI」対応カードについて、
 
2017年3月31日(金)をもって販売を終了、2018年1月31日(水)には駅の自動改札機、
 
バスでの共通利用を終了すると発表しました。
 
「スルッとKANSAI」対応カードは1996(平成8)年に登場。
 
しかしスルッとKANSAI協議会によると、2004(平成16)年にICカード「PiTaPa」が導入されて以降、
 
「スルッとKANSAI」対応カードの利用は減少していたといいます。
 
 「スルッとKANSAI」対応カードを現在発売している事業者と、カードの名称は次のとおりです。
 
 ・阪急電鉄「ラガールカード」
 ・能勢電鉄「パストラルカード」
 ・北大阪急行電鉄「レジオンカード」
 ・大阪モノレール「モノカード」
 ・阪神電鉄「らくやんカード」
 ・大阪市交通局「レインボーカード」
 ・南海電鉄「コンパスカード」
 ・泉北高速鉄道「ブルーライナーカード」
 ・京阪電鉄「スルッとKANSAI Kカード」
 ・神戸市交通局「スルッとKANSAIこうべカード」
 ・山陽電鉄「エスコートカード」
 ・神戸電鉄「すずらんカード」
 ・京都市交通局「スルッとKANSAI都カード」
 ・近鉄「スルッとKANSAIカード」
 
 
2017年3月31日(金)に販売終了し、その後・・・せどりに役立てれない物なのか・・・
 
考えてしまうのは、私だけなのでしょうか・・・?
 

いつも応援ありがとうございます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あなたのポチっとが記事を書く言動力になります。

もし良かったら↓↓↓ポチっとお願いします。


にほんブログ村

こんなまるきんに何かありましたら、下記よりどうぞ!

お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス (必須)

メルマガやブログへの引用可否

質問概要

質問内容

 
スルッとKANSAI 対応カード、2017年3月販売終了
LINEで送る
[`yahoo` not found]

 - 世間話