TRENDY RUMOR

主に趣味の情報、芸能などのニュースをお届けします!

Amazonせどり 刈り取り【せどり嵐ブログ】

      2016/02/27

LINEで送る
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

Amazonせどり 刈り取り-大阪せどり嵐ブログ-

 

こんにちわ。まるきんですっ!

Amazonせどり 刈り取りを極めればメイン仕入れにもなる!!

 
刈り取りせどりはAmazonを仕入先とする手法で全てがこのAmazon内で完結します。
 
この刈り取りにはいくつかのパターンがあります。
 
①最安値と2番手の価格差を狙う。(基本とされるパターン)
 
②自己出品とFBAの価格差を狙う。
 
③カート価格と最安値の差を狙う。
 
④一定の価格を刈り取り相場をあげる。
 
 
 
この他にも色々なパターン(仕入れ方)があります。
 
基本形はこの4つです!
 
ただし、どの刈り取りも、ただ価格差だけを見て仕入れはしません。
 
では、どこを見るのか?ですが・・・
 
 
 
1:ネットショップの在庫状況
 
これは結構見落としがちな部分ですね。
 
いくら価格差があって仕入れできそうだと思っても他のネットショップに在庫が、
 
ゴロゴロあるんじゃ刈り取りは難しくなります。
 
これは購入者がAmazon意外から購入する、それ以前に他のせどらーがショップで簡単に仕入れられる状況のため
 
価格競争が引き起こる可能性が大きい為です。
 
まずは刈り取る商品がネットショップにどのくらいあるのかそれを調べなくてはいけません。
 
でも商品をリサーチする度に全てのショップを1つひとつ調べるのは非効率的ですよね。
 
そこで私は、ある拡張機能とモノレートを使い在庫状況を調べていきます。
 
 
 
ネットショップ在庫状況チェックする拡張機能
 
ネットショップは数が多くその1つひとつを調べてなんていられません。
 
そこで主要ショップの在庫状況を拡張機能で調べていきます。
 
まず使うのはショッピングリサーチャー(拡張機能)
 
ショッピングリサーチャーを追加するとAmazonの商品ページ上でショップの在庫状況をみることができます。
 
表示自体は電脳せどりでは定番のクローバーサーチと同様の結果がでますが
 
この拡張機能には他にも便利な機能があるので私は、クローバーと合わせてこのショッピングリサーチャー使っています。
 
他の機能はここでは割愛するとしここでは、ショップ状況だけをチェックします。
 
上記のようにAmazonを始めヤフーなどのショップが表示されてますよね。
 
これでAmazon価格が他より高くても、仕入れ対象店が多いので出品者の増大が考えられます。
 
またAmazonで1万で売れるとしても他のショップの相場が5千円程度であれば1万で売るのは難しくなりますよね。
 
他のショップで手に入らない商品であれば購入者はおのずとAmazonで買うことになります。
 
その為、他ショップ在庫状況が重要ということです。
 
また先程も言ったクローバーサーチ。在庫状況だけでしたら、これだけでも大丈夫です。
 
拡張機能のチェックに合わせモノレートもチェックしていきましょう。
 
過去3ヶ月~12ヶ月の出品人数をみて急な増大がなく、0人~一定の人数を維持していれば
 
店舗/電脳合わせて商品が手に入りにくい状況だと考えられます。
 
 
 
勿論、商品自体にまったく需要がない商品はそもそも供給も少ないので注意が必要です。
 
販売から時間がたち定価よりも安く新品が販売されているのに、需要が少ない。
 
こうした商品は刈り取りの対象からは外れていきます。
 
モノレートは出品人数に合わせ販売日と価格も忘れずにチェックです。
 
 
 
出品者の在庫は大丈夫か?
 
刈り取りをする出品者が10個も20個も在庫を抱えていたのでは刈り取りは厳しくなります。
 
そこで出品者の在庫数は要チェックです。
 
刈り取りはとても便利な手法です。
 
まずは上記のポイントを忘れずチェックし刈り取りに挑戦してみてください。
 
 
Amazonせどり 刈り取り-大阪せどり嵐ブログ-
LINEで送る
[`yahoo` not found]

 - ビジネス