TRENDY RUMOR

主に趣味の情報、芸能などのニュースをお届けします!

正月はゆっくり休みましょう!世界の正月ってどんなの?

      2017/03/17

LINEで送る
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

正月はゆっくり休みましょう!世界の正月ってどんなの?
 
 
こんにちわ。まるきんですっ!
 
 
一年は早いもので、すぐお正月になりました。
 
 
 
毎年ですが、新しい年の始まりが必ずやってきます。
 
 
 
お正月には家族がこたつに集まり、テレビを見ながら団らん。
 
 
 
 
 
年越しそばを食べ、初詣やデパートの初売り、
 
 
夜はおせち料理をおいしくいただく。
 
 
 
 
比較的静かに新年を迎えるスタイルが、
 
 
一般的な日本のお正月の過ごし方かと思います。
 
 
 
 
 
今回は、世界の正月
 
として、チェコ共和国のお正月の過ごし方と言うのをちょっと聞いたので、
 
 
書きたいと思う。
 
 
私は、ぶっちゃけ、世界の正月って、今まで生きて来て、
 
 
さほど、気にした事はなかった。
 
 
 
ヨーロッパの東に位置する、中世の雰囲気が味わえるチェコ共和国。
 
 
 
 
家族や友人とゆっくり過ごし、0時になる少し前に外に出て花火を観たり、
 
 
シャンパンを開けて乾杯したりしながら新年を祝います。
 
 
 
 
チェコ共和国の首都プラハのプラハ城へ向かう有名な橋、
 
 
カレル橋では毎年30分程打ち上げ花火が上がります。
 
 
 
 
中世の街並みに打ち上がる花火はすごくキレイと評判で、
 
多くの観光客が集まるとか。
 
 
 
 
しかしその後1~2時間程で寝てしまう人が多いそう。
 
 
 
 
それもそのはず。キーワードにあるようにチェコ共和国では昔から
 
 
 
元旦は、その一年を示す」と言われているので、1月1日は特別なことをせず、
 
 
 
 
いつも通りゆっくり過ごす人が多いみたいです。
 
 
 
 
 

次にイスラム教の多いサウジアラビアでは、
 
 
イスラム法でムスリムは基本的にイベントを
 
 
祝ってはいけないという法律があります。
 
 
そのため1月1日は普通の日として過ごすそうです。
 
 
熱心なイスラム教信仰者ほど、世界のどこにいても新年は祝わないそう。
 
 
ここでひとつ疑問が。ムスリムが使うヒジュラ暦の元旦は祝うのか。
 
 
これはNO。
 
 
イスラム法ではイード・アル=アドハーという祝日のみ祝うことが
 
 
 
 
可能だと言われているんだとか。
 
 
さらにここで気を付けておきたいのが、
 
 
旅行者はサウジアラビアなどのイスラム教徒の国で、
 
 
 
祝うことができるのかということです。
 
 
これはレストランや公共の場、外で祝うようなことをしてしまうと
 
 
法にふれてしまうため、
 
 
家で静かに祝うのが、イスラム教以外の人々の常識だそう。
 
 
 
私は、こたつでテレビを見ながら、
 
 
 
家族一緒に年越しそばを食べて迎える新年が好きです。
 
 
 
 
 
 
どこの国にいても一年の反省を踏まえて目標を決め、
 
 
 
次の年を気持ちよく迎えられたら素敵ですね。
 
 

いつも応援ありがとうございます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あなたのポチっとが記事を書く言動力になります。

 

もし良かったら↓↓↓ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

こんなまるきんに何かありましたら、

下記よりどうぞ!

お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス (必須)

メルマガやブログへの引用可否

質問概要

質問内容

 

正月はゆっくり休みましょう!世界の正月ってどんなの?

LINEで送る
[`yahoo` not found]

 - ビジネス