TRENDY BOOK

主に趣味の情報、芸能などのニュースをお届けします!

スマートレター 追跡不可【せどり嵐ブログ】

      2015/12/22

LINEで送る
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

スマートレター 追跡不可-大阪せどり嵐ブログ-
 
 
こんにちわ。まるきんですっ!
 
郵便局がスマートレターという新サービスを発表した!
 
レターパックライトの普及版のようなもので、180円という価格と信書が送れるという部分でも
 
3月末で廃止となったヤマト運輸のクロネコメール便ユーザーを狙っているサービスだと想像できます。
 
郵便局の新サービス「スマートレター」
 
 
 
サービス内容を簡単に説明します。
 
発送に使う封筒はレターパックのように、決められた封筒を郵便局やコンビニで購入します。
 
サイズは「A5判・厚さ2cm・重さ1㎏まで」で、価格は180円となっています。
 
サイズはほぼ、メール便と似ています。
 
専用封筒のサンプルはこんな感じ↓
 
13959
 
スマートレター
 
メール便と決定的に違う点は信書が送れるというメリットです。
 
スマートレターはクロネコメール便が廃止に追いやられた大きな要因である信書が送れるのです。
 
何が信書で何が違うのかはっきりとわからない部分がある信書ですが、スマートレターでは信書の定義で悩む必要がなくなります。
 
更にはポスト投函での発送も可能なので、メール便のような署名が不要なのもお手軽感があって好印象です。
 
 
 
スマートレターのデメリット
 
スマートレターのデメリットとしては、追跡ができないという点でしょう。
 
メール便では追跡ができましたし、レターパックでももちろんできます。
 
ネット上の意見でも追跡ができない点はネガティブに捉えられているコメントが多く見受けられます。
 
ちゃんと届けば問題ないのですが、何かあったときにやはり追跡ができないというのは大きなデメリットと言えるかもしれませんね。
 
 
 
レターパックライトとの比較
 
メール便以外にも、同じ郵便局のサービスであるレターパックライトも比較対象となります。
 
郵便局公式のプレスリリースでも比較されています。
 
13958
 
 
 
スマートレター2
 
サイズよりも重さが3㎏も違うという部分が一つのポイントかもしれませんね。
 
1kgだとあまり重い物は送れないので、そこがネックになってくるかもしれません。
 
 
 
サービス開始は4月3日からで、まずは東京都内の郵便局やコンビニエンスストアなどで販売を始めるようです。
 
全国的な販売は秋頃になる予定のようで、都内以外の人はしばらく利用する機会はないかもしれませんね。
 
一気に全国で開始しないところを考えると、日本郵便も手探り状態で慎重になっているのかもしれません。
 
試運転の結果次第では早期終了なんて事もあるかも・・・?

いつも応援ありがとうございます。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 あなたのポチっとが記事を書く言動力になります。 もし良かったら↓↓↓ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 こんなまるきんに何かありましたら、下記よりどうぞ!

お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス (必須)

メルマガやブログへの引用可否

質問概要

質問内容

LINEで送る
[`yahoo` not found]

 - ビジネス